持ち出し用ノートPCを買うような人は、iPadも3G対応版を買うべき


iPad、日本での発売は5月末に延期してしまいましたが、楽しみですね。僕もきっと買うと思います。
iPadにはWiFi専用版と3G対応版(未発売)があって迷いどころですが、3G版は本体価格が高く、回線費用もどうなるかわからないので、「WiFi版でいいや」という人が多い印象があります。米国での先行販売がWiFi版だけだったとはいえ、3G版を見極める前にWiFi版を買っている人もいますからね。
そういう人には「なんでWiFi版でいいと思ったの?」と聞いているのですが、多くの人が「iPhone持ってるし、iPadは持ち歩くには大きいし、きっと家でしか使わない」と言います。なるほどまあそうかもね、と思っていましたが、ちょっと待てよ、と思いました。
今、「家でしか使わない」って思っていたとしても、家の中でiPadがすごく便利で楽しめるデバイスだったとしたら、きっと持ち出したくなると思うんですよ。それを確信した理由はですね、デスクトップPCしか持っていないとき、PCを持ち出したいがためにノートPCを買ったりするじゃないですか!そういう理由でノートPCを買った人は、iPadも同じように持ち出したくなると思うんですよね。
まあ、持ち出し用ノートPCを持っているような人はEモバイルやWiMAXも持っていることも多いでしょうから、そんな人はPocketWiFiとかで3G対応してもいいと思います。僕もWiMAXルーターで凌ごうか迷っていますが、3GだけじゃなくてGPSとかもついてくるから話は複雑だったりするのですけどね...。